東京コンタクトセンター_SV候補
■ポジション概要
東京コンタクトセンター部の業務管理者(SV/UL)ポジションの求人です。
既存のBPO業務の管理者業務並びに、課題解決のため施策の検討・実施、新規プロジェクト開始時のプロジェクトの立上げ等を行っていただきます。

■業務内容
・プロジェクトの業務管理(KPI管理や進捗管理、マニュアルや手順書の作成)
・クライアントへの業務報告(日報・月報の作成)
・要員管理(業務指導、残業管理)
・課題の発見、抽出、解決施策運用、及び進捗確認等
・業務の自動化・効率化の施策の立案/実装等
・新規案件の提案、商談への参加等
・新規業務の立上・構築等
・管理者/管理者候補の育成等
・予算管理と、予算達成に向けた取り組み等

■キャリアパス:
UL(ユニットリーダー)ないしはSVの管理者としてご入社いただいた後に、PMとしてコンタクトセンター事業の中長期的な成長に向けた新規提案や増額提案など顧客折衝、プロジェクト全体の予算管理の他、社内の各種会議などへの参加、社員の目標・評価設定など社内業務も担当していただきます。その先にラインマネジメントへのステップアップも可能です。

■東京コンタクトセンターSVの魅力
・1チームの責任者として、目標・進捗・数値管理や、達成に向けた業務改善をお任せするため、マネジメントスキルを身に付けることができます
・クライアントやステークホルダーとやり取りを行い、業務調整や折衝・交渉をお任せするため調整力や交渉力を身に付けることができます
・AIやRPAツール等の研修や導入実践を経てITスキルを養うことができます
・社会へ直接貢献できると実感できる業務が多く、社会貢献・顧客貢献をされたい方には特にやりがいを感じていただけます
募集内容
エリア
関東
勤務地
首都圏 ※プロジェクトによって異なる
就業時間
■始業および終業の時刻:9:00-18:00 ※配属先プロジェクト・シフトにより変動有り
■休憩:60分
■時間外勤務:有
※閑散期・繁忙期により変動する可能性有
■裁量労働制の有無:無
予定年収
■賃金形態:月給制 ■理論年収:429万円~598万 ※平均残業時間20時間/月を想定した場合の年収額
■基本給:月額 240,000円~335,000円 年収384万円~536万円※残業代別途支給
■手当:時間外勤務手当、通勤手当 ■昇給・降給:年2回、人事評価制度に基づき決定
労働契約
■期間の定め:無
■労働契約期間:無期
選考方法
⾯接回数:2回

■選考スケジュール■
書類選考 ⇒ 1次選考 ⇒ 最終選考 ⇒ 内定 ※最終選考前にWeb適性検査を受けて頂きます。
募集部門
ビジネスエンジニアリング事業部 コンタクトセンター統括部 東京コンタクトセンター部
弊社担当者より
現時点ではIT実務未経験でもITテクノロジーに関心がある方、歓迎です。入社後、テクノロジーと業務の双方を理解した上で、お客様に最適な提案を行っていただきます。

■若手から:これまでのご経験だけでなく、ポテンシャルを大事にしています。
「KPI管理」・「顧客への月次報告」・「メンバー育成」といったなんらかの管理経験をお持ちでいらっしゃる方にぜひお会いさせていただきたいです。

■SV経験者:SVとして業務改善の提案・交渉・アクションプランの展開・プロジェクト全体の管理、また、顧客との契約管理・予算管理・新規獲得または既存拡大などのご経験をお持ちの方は大歓迎です。
募集条件
業務経験
■Mustスキル
・コールセンター業務/BPO業務の経験1年以上、もしくは異業界での管理職経験1年以上
・エクセルやパワーポイント等のofficeツールの基本操作(関数や表・グラフの挿入等)
・管理ポジションとして相応しいコミュニケーション基本スキル(受容と共感、適切なクッション言葉の活用、ロジカルシンキング等)
・マニュアルや手順書等の作成経験(エクセル・パワーポイント)
■Wantスキル
・予算目標に対する行動経験、予算管理経験 ・コンタクトセンター、類似する組織での新規提案、増額提案の提案書作成、実際の商談経験 ・コンタクトセンター、類似する組織での新規プロジェクト立上における構築、進捗管理経験
■人物像
・自分とは異なる思想をもった同僚やオペレータに対して、相手を尊重した配慮あるコミュニケーションを取れる方
・自身にとって難易度の高い要請であったとしても、できない理由を考えるのではなく、建設的に対処策を考えられる方
・お客様を尊重し、クライアントのビジネスの成功を自分事と捉えることができる方
資格
不問
語学
不問
学歴
不問
その他
フレックス

試用期間
■試用期間の有無:有
■試用期間:3か月
転勤
当面無
教育制度/資格制度
・導入研修:1日(豊洲本社、もしくはリモートでおこないます)
・IT研修:IT・ネットワーク基礎、RPA、チャットボット、Slack、Kintone